守田建築 お宅拝見・施工事例

HOME» 守田建築 お宅拝見・施工事例 »守田建築004 豊川市S邸

守田建築 お宅拝見・施工事例

守田建築004 豊川市S邸

会社情報
お宅拝見・施工事例
住まいの記事
イベント
暮らしやすさと木の香広がる手刻みの家

豊川市S邸

築60年ほどたっていた木造住宅を、次の世代の暮らしを見据えて建て替えたS邸は、守田真一朗棟梁が手刻みを駆使した木造住宅。平瓦の屋根と、色にホワイト系を選んだ外壁材がシンプルモダンな佇まいをみせながら、内観は、ヒノキの構造材の美しい木組みが広がる手刻みの家です。Sさんの住まい方・暮らし方に、職人の知恵と技で応えました。

3世代が快適に暮らす空間デザインを手刻みで形にする

手刻みの家の良さと、ライフスタイルの異なる3世代がそれぞれに気持ちよく過ごせる暮らしやすさを備えたS邸。2階までの吹き抜け空間が広がる玄関ホールやリビングの天井には職人の手仕事ならではの良さが息づきます。構造材はオールヒノキで、真壁にすることで柱の美しさを見せました。床には松を使い、建具や造作家具には杉を使い分けるなど、守田建築ならではの材料選びと造作で、Sさんの要望を実現させました。

職人の手仕事ならではの美しさとぬくもり感が心地よさを深める

Sさんが大切にしたのが、「次の世代も快適に暮らせる家」。親から子へと住み継いでいけるようにと、家族の要望を一番に考え、さらに、ランニングコストがかからないようにと外壁選びなどにもこだわりました。「施工中は、どれくらい進んだか見るのが楽しみでした。一生懸命やってくれて、仕事の丁寧さを感じました」とSさん。どの空間にも、手仕事ならではの木の美しさと、あちこちから差し込む自然光が心地よさを深めます。

吹き抜け空間が広がる玄関ホール。ヒノキ、杉、松など材料の良さと珪藻土の塗り壁が、気持ちよい空間を造りだす。

吹き抜け天井の木組みが美しいリビング。東側の造作家具は、杉の一枚板を伐らずにそのまま活かしたテレビ台+収納棚。

階段わきに、どっしりとした姿を見せる8寸8分のヒノキの大黒柱

手刻みで造り上げた木組み

杉の柾目を生かした下駄箱

木の表情がおもしろみを加えるダイニングキッチン

リビングから真正面に見たダイニングキッチン

キッチン収納も造作で対応。キッチンカウンターにも無垢材の良さが香る。

杉の一枚板を使って造ったダイニングテーブル

キッチンから眺めたダイニングとリビング

洋間続きに設けた和室(仏間)

趣のあるしつらえが心地いい2階の居室

小屋裏

真壁が美しいトイレ
 
守田建築
TEL.0532-88-2558
ブログ更新中!守田建築の現場日記
2017/09/16

守田建築 お宅拝見・施工事例

イベント情報

HOME

お宅拝見・施工事例

会社を探す

山賢 杉浦建築

管理画面