滝川工務店 お宅拝見・施工事例

HOME» 滝川工務店 お宅拝見・施工事例 »滝川工務店001 豊橋市H邸

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

滝川工務店001 豊橋市H邸

会社情報
お宅拝見・施工事例
住まいの記事
イベント
古家をリフォームして
住まいと暮らしを愉しむ

豊橋市H邸

三河大震災の後に建てられ、その後、母屋を新築してからは、倉庫として使われていたH家の古家。骨太の躯体が70年もの歳月を支えてきました。Hさん家族は、隣接する母屋に4世代7人で暮らしていましたが、子どもたちが自分の部屋が欲しい年頃になったことから古家をリフォーム。Hさん夫婦の要望やこだわりに滝川工務店が応え、東西に通っていた梁を活かした古民家調の趣のある住まいに甦らせました。

古い梁を活かす、そこから空間をデザイン

今回、リフォームした建物は、敷地の西側に建ち、母屋とつながる庭が東側に広がります。建て替えも考えたそうですが、「梁を活かして古民家調にしたらどうだろう」という奥様の意見に、ご主人も賛成し、既設を生かしたリフォームを選びました。躯体を補強しながら最大限に活かし、自分たちの暮らし方にあわせて空間をデザイン。1階は、玄関ホールをはさんで南側にLDK、北側に水周りと主寝室。2階は、廊下を挟んで、2つの子ども室を設け、廊下とダイニングを吹き抜けでつなぎ、家族の気配が感じられるようにしました。

工夫と提案で、家の価値を高める

古民家調といっても外観はシンプルでモダンな佇まい。内観は、黒と白でカラーコーディネート。古い梁や柱にあわせて、新しい材料にも色を塗りました。床は栗の木、壁は珪藻土で、ご主人が休日に壁を塗り上げたそうです。時間をかけた手仕上げが雰囲気のある空間を作り出しました。さらに、白い塗り壁に自然のままの梁の形が浮きだし、おもしろみと趣を楽しませてくれます。リビングのホームシアターは、滝川さんの提案。暮らしの楽しさを兼ね備えた住まいになりました。

玄関ホールから土間続きで西側に広い内玄関があります

ご主人が塗って仕上げた珪藻土の壁。栗の木を使った床が雰囲気を作ります。

吹き抜けを造ることで天井の低さからくる窮屈なイメージを解決。自然光が白い壁に反射し、美しい空間を楽しませてくれます。

母屋に隣接。張り出した玄関が、佇まいを引き締めます。

ダイニングスペースから見上げた2階の廊下。梁の曲がりを間接照明で浮き立たせました。

2階の子ども室をつなぐ廊下。西側を大容量の収納スペースにしました。

LDKへのドアに、2匹のネコたちのための扉も付けました。

玄関脇にはネコの足跡。壁を塗っていたご主人の遊び心!

玄関ホールから主寝室へまっすぐ伸びた廊下。東から光を入れ、西側に水周りを設けました。

部屋の主の手形です。

西側に丸窓を設けた北側の子ども室。外観にも楽しい雰囲気を加えています。

東南の角部屋の良さを活かした南側の子ども室
滝川工務店
TEL.0532-45-5568

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

イベント情報

HOME

お宅拝見・施工事例

会社を探す

ニシ お宅拝見・施工事例

管理画面