滝川工務店 お宅拝見・施工事例

HOME» 滝川工務店 お宅拝見・施工事例 »滝川工務店002 豊橋市N邸

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

滝川工務店002 豊橋市N邸

会社情報
お宅拝見・施工事例
住まいの記事
イベント
築50年の家をリフォームして
4世代いっしょに暮らす

豊橋市N邸

お互いに目の届くところで安心して暮らそうと親世帯との同居を決め、それをきっかけに築50年の家をリフォームしたN邸。良質な材料と職人の腕のよさがわかる頑強な躯体とゆったりとした佇まいを生かし、それぞれが暮らしやすいように間取りを見直し、内装材にもこだわりました。施工を担当したのは滝川工務店。既設の家が持つよいものを損なうことなく古民家の趣ただよう雰囲気のある家に甦らせました。

古民家風をイメージし、雰囲気を大切に考えてリフォーム

「現場での対応に地元工務店のよさを実感しました」とNさん。外壁を張替え、窓や玄関扉を新しくしながらも、既存の風格を残し、奥へと伸びた玄関土間を挟んで、西側が親世帯のプラベートスペース、東側には共有のダイニングキッチンと子世帯のリビングを設けました。既設の壁をすべて珪藻土で塗り替え、床には栗や桜の無垢の木を使用。白い壁とのコントラストも美しく、和モダンな雰囲気をつくりだしました。

互いを思いやる気持ちが、それぞれの居心地のよさを実現

古民家調といっても外観はシンプルでモダンな佇まい。内観は、黒と白でカラーコーディネート。古い梁や柱にあわせて、新しい材料にも色を塗りました。床は栗の木、壁は珪藻土で、ご主人が休日に壁を塗り上げたそうです。時間をかけた手仕上げが雰囲気のある空間を作り出しました。さらに、白い塗り壁に自然のままの梁の形が浮きだし、おもしろみと趣を楽しませてくれます。リビングのホームシアターは、滝川さんの提案。暮らしの楽しさを兼ね備えた住まいになりました。

南側の広縁から見た二間続きの座敷。ガラス障子のガラスを替え、襖を張替え、畳を新しくし、壁を塗り替えた。北側の座敷は板の間にし、広縁と同じ桜の無垢材を貼った。

桜の無垢板に張替えた広縁。ガラス障子から自然光が差し込み、既存の家の趣を残す。

シューズクローゼット側から見た玄関ホール。南側の広縁へと廊下が続く。

正面奥にシューズクローゼットを設けた玄関ホール。土間を挟んで、西側に親世帯のリビング、東側に共有のLDK。

壁を塗り替えたことで明るくなった中廊下。階段は既存のまま。

白い壁に古い建具が映え、和モダンな雰囲気を演出。

白い壁に自然光が反射して広がる2階ホール。

使いやすさとお掃除のしやすさを考えたトイレ。

キッチン脇の家事コーナーに洗面台を設け、子どもの手洗いなどができるようにした。

部分的にクロスの色をかえアクセントをつけた子ども部屋。

西側に丸窓を設けた北側の子ども室。外観にも楽しい雰囲気を加えています。

東南の角部屋の良さを活かした南側の子ども室
滝川工務店
TEL.0532-45-5568

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

イベント情報

HOME

お宅拝見・施工事例

会社を探す

ニシ お宅拝見・施工事例

管理画面