滝川工務店 お宅拝見・施工事例

HOME» 滝川工務店 お宅拝見・施工事例 »滝川工務店003 新城市T邸

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

滝川工務店003 新城市T邸

会社情報
お宅拝見・施工事例
住まいの記事
イベント
風情のある家に甦った築90年の家

新城市T邸

「姿かたちは昔のように、使い勝手は今にあわせて」をモットーに、古家の改修・改善に取り組む滝川工務店。その考え方と確かな施工力にふれて、築90年の家を改築したTさん。昔の家のよさを引き出した趣のある佇まいを実現。内観は伝統工法の家がもつ広々とした座敷空間と素材の良さを生かし、次世代に住み継いでいける住まいに甦らせました。

耐震補強をきっかけに、古民家風の佇まいにデザイン

大正時代に建てられたT邸は、お蚕をしていた名残から、広々とした座敷がゆったり広がる大きな空間を持つ家。水回りや2階、収納スペースなど、その時々の暮らし方に合わせ、手を入れて住んできました。4年前、耐震診断で補強の必要性がでたとき、時代を感じさせる佇まいを生かしてリフォームしたいと考えて改築。昔の雰囲気を残しながら、気持ちよく暮せる住まいに甦らせました。

奥の座敷から玄関ホールを眺める。日本家屋がもつ美しさが甦った

玄関ホール

昔風の雰囲気を引き出しながら、家の性能もアップ

耐震補強工事とともに行ったのが、床板の張替えと畳替え。外観は、外壁を杉板の下見張りにし、軒下にタイルを貼ってモダンな雰囲気に仕上げにしました。隣接していた居室とあわせて改築した広々とした玄関と、そこから三間続きの座敷が奥へと広がる空間の美しさは圧巻。さらに、1階部分の窓をすべてペアガラスのサッシに替え、これまでの寒さを改善。暮らしやすさも高まりました。

蚕をやっていたT邸は、東西にゆったりと広がる住まい

建物の雰囲気にあわせて間口を広げた玄関。軒下も雰囲気を統一

既存の玄関に隣接していた居室を加えて新しい玄関をつくる。広々とした空間に間接照明が味わいを加える

玄関ホールから眺めた座敷

奥の座敷から玄関ホールを眺める。日本家屋がもつ美しさが甦った

広縁をヒノキで張替え、座敷は畳替え。窓をペアガラスのサッシに取り替え、障子や襖は既存のものを生かす

年月を刻んできた欄間や建具を生かす

 

 

意匠を凝らした丸窓が玄関ホールに風情を加え、自然光ももたらす

照明器具はTさんがセレクト。すっきりと美しい空間に趣を加える

外から使えるトイレはそのまま残し、外観と統一させてデザイン
滝川工務店
TEL.0532-45-5568

滝川工務店 お宅拝見・施工事例

イベント情報

HOME

お宅拝見・施工事例

会社を探す

ニシ お宅拝見・施工事例

管理画面