綺の家建業株式会社 お宅拝見・施工事例

HOME» 綺の家建業株式会社 お宅拝見・施工事例 »綺の家建業003 豊橋市K邸

綺の家建業株式会社 お宅拝見・施工事例

綺の家建業003 豊橋市K邸

会社情報
お宅拝見・施工事例
住まいの記事
イベント
昭和の古家を大改修

豊橋市K邸

築40年以上の古家を全面リフォームしたK邸。片流れの屋根に、南側に開いた幾つもの窓と赤い玄関ドアが目を引くモダンな家です。設計・施工は、綺の家建業。限られた敷地を最大限活かし、要望をすべて盛り込み、家族仲良く快適に暮らせる住空間を実現。豊橋の街中にあり、四方を隣家に囲まれているにも関わらず、光と風が入る気持ちのよい住まいに甦らせました。

築40年以上の古家をリフォームして住む

今回の大改修となった古家は、両親の暮らす母屋と同じ敷地内にありましたが、しばらく使っていなかったため納屋状態になっていました。周囲を隣家に囲まれていたことから風も通らず暗く、じめっとしていて住める状態ではなかったそうです。しかしKさん夫婦は、これからの暮らしを思い、両親のそばで暮らすことを考え、自分たちが暮らしやすいようにリフォーム。TVのビフォー&アフターを見るような大改修で古家を甦らせました。

打合せを重ね“想い”までくみとる

限られた敷地と躯体でしたが、たっぷりの採光、広いリビング、たくさんの収納、洗濯物の干し場を要望。「打合せを重ねていく中で、Kさん家族の好みや日々大切にしていることを感じ取り、形にしていきました」と綺の家建業の足木さん。柱と梁だけになった建物を改めてデザイン。片流れの屋根にして高窓を設け、くまなく自然光が入るようにしました。既存の広さにLDKと寝室を設け、浴室と洗面部分だけ増築しました。

暮らしやすさを考え工夫する

リビング・ダイニングを中心にひとつの快適な住空間になっているK邸。見せる収納と見せない収納、小屋裏空間を生かした2つの子ども部屋、寝室にも居間にもなる畳スペース、必要に応じて空間を仕切るロールカーテンづかい、肌の触れるところには無垢材を使うなど、ひとつひとつに細かくこだわり、居心地のいい家を実現させました。「どこにいても何をしていても家族を感じられ、楽しく暮らしています」とKさん夫婦。家族への思いの強さが伝わってきました。

東側の小屋裏スペースは長女の部屋。無垢の床がやさしい、明るい空間。リビングから梯子で上がります。

西側の小屋裏スペースは長男の部屋。畳スペースから階段で上がります。

南北に窓があるので風も通ります。

長女の部屋から見下ろしたリビング

長男の部屋から見下ろしたリビング

畳下は大容量の収納スペース

キッチンに設けたカウンター。子どもたちはここで宿題をします。

キッチンから見たリビング。ソファの裏に、一段高くした畳スペース。その奥に小屋裏へつづく階段。

畳スペースから見たリビング。その奥にフラットに続くキッチン。右側の梯子の奥が玄関。

見せることを意識した玄関収納

テラコッタの玄関ポーチに赤いドア

解体前 →

→ 工事中 →

→ 完成
綺の家建業株式会社
TEL.0533-56-9159
2015/10/21

綺の家建業株式会社 お宅拝見・施工事例

イベント情報

HOME

お宅拝見・施工事例

会社を探す

ニシ お宅拝見・施工事例

管理画面